筋トレメニューの組み方

プロトレーナー監修・各部位の筋トレメニューの組み方一覧。ジム初心者・女性から上級者まで段階別の筋トレメニュー例を一挙ご紹介!

筋トレメニュー

初心者におすすめの運動プログラム3選と進め方

WHO(世界保健機関)がまとめた2018年の統計によると、世界では14億人以上の成人が運動不足になっており、日本人も35.5%(男性が33.8%、女性では37。0%)が運動不足であると発表されています。 日常の機械化が進む一方、じつに3人に...
ジム・コラム

運動が続かない理由は?原因とその対処法を探る

文部科学省の発表によると、令和4年度の20歳以上の週1回以上の運動・スポーツ実施率は52.3%(男性が54.4%、女性が50.2%)。 1日に30分以上の軽く汗をかく運動を週2回以上実施し、1年以上継続している運動習慣者の割合は、20歳以上...
ジム・コラム

筋トレする必要があるのは何故?運動する理由と成果を上げるコツ

筋トレを始める理由として、「ダイエットのため」「体型を良くするため」、または「体を動かしてストレスを解消するため」というご要望がもっとも多く寄せられています。 もうひとつ、運動を始めるべき大きな理由として、「健康的に長生きをするため」という...
筋トレメニュー

【筋トレ】各部位の筋トレメニュー・種目一覧

「~の筋肉をつける筋トレは?」「○○を引き締めるためのメニューは?」 筋肉は体のラインをつくり、また代謝(エネルギーを消費する割合)を高めて引き締める効果もでてきます。 この記事では、脚・ヒップ・胸・背中・肩・腕・腹筋など、体の各部位を鍛え...
筋トレ・テクニック

【筋トレメニュー】上級テクニック「筋幻惑法」で停滞を打破する!

「1年間、同じ筋トレメニューを続けてきたけど、効果が出ない...」 真面目にトレーニングを続けてきても、目立った成果が出てこないのはつらいもの。 トレーニングの停滞を打破し、さらに成長を促すテクニックとして「筋幻惑法」があります。 この記事...
筋トレ・テクニック

【筋トレ】メリットとデメリット・オーバーワークのサインは

筋トレには、体型を良くする・ダイエットに役立つ・健康になるなど、さまざまな効果が期待できます。 一方、毎日のように運動をしているのに体調がすぐれず、疲れを感じて何事にもやる気が起きないというケースもよく見られます。 この記事では、筋トレのメ...
筋トレメニュー

【筋トレ】女性向け・上腕三頭筋(二の腕)の効果的な鍛え方

「ダイエットしているのに、二の腕だけが引き締まらないのは何故?」 上腕三頭筋(上腕の裏側、二の腕)は、食事管理をしていても、なかなか引き締まらない部位。 張りを持たせるには、筋トレを採り入れて適度な負荷をかけて鍛える必要があります。 この記...
筋トレメニュー

【筋トレ】筋トレ分割法・1週間のメニューの組み方

ジムの筋トレは週1~2回のトレーニングで全身を鍛える全身法と、部位ごとに3~6回に分けて鍛える分割法ではどちらが効果がある? この記事では、筋トレ初心者から上級者まで使える、週1・2・3・4・5・6回の分割法のメニューの組み方と進め方を解説...
筋トレメニュー

【アンチエイジング】老化防止に効果的な筋トレ種目5選!

医療の発達により年々平均寿命は延び、「人生100年時代」といわれます。 ですが、寿命が延びても鍛えていなければ筋肉は落ち(成人以降、年に約1%ずつ減少します)、階段を上って息が切れる、歩幅が狭くなり歩くスピードが落ちる、後年は寝たきりになる...
筋トレメニュー

【腰痛予防】体幹部を鍛える筋トレとストレッチ10選!

アメリカでは生涯で腰の痛みを経験する人の割合は全人口の約80%、日本でもとくに40~60代で腰痛を抱える方が増加していて、2人に1人の割合で腰に不安を感じているといわれています。 日常レベルで蓄積する微細損傷(身体活動による、筋肉につく小さ...